ドラクエ10調査&分析

ドラクエ10 チート行為で書類送検




ドラクエ10で発生したチート行為、
職人で不正に大成功品を作る件で
4名が書類送検されました。

とある記事がこちらです。


人気オンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」を巡り、
希少価値が高いアイテムを不正に作る「チート行為」を
したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は13日、
福井県鯖江市の男子高校生(18)ら男女4人を私電磁的記録不正作出・
同供用容疑で書類送検した。
また4人に不正を指南したとして、東京都調布市の会社員の男(27)
を同ほう助容疑で書類送検した。

送検容疑は昨年10~11月、
ドラクエ10を運営するゲーム会社「スクウェア・エニックス」(東京)の
サーバーと不正に通信し、希少価値が高いアイテムを作るチート行為をするなどした疑い。

同課によると、高校生ら4人は不正に作った希少なアイテムをほかの利用者に販売し、
ゲーム内で使える通貨で受け取っていたとみられる。
4人はそれぞれ数百回から数千回、チート行為を繰り返したという。

同課によると、ドラクエ10には利用者がゲーム内で使うアイテムを自ら作るシステムがある。
4人はスクウェア・エニックスのサーバーに不正な指令を送信し、希少なアイテムを必ず作れるように誤動作させたという。

こうした不正は調布市の会社員の男が教えており、同課は詳しい経緯を調べる。

スクウェア・エニックスは「捜査に全面的に協力していく」とコメントしている。


人気オンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」のゲーム内で、
貴重なアイテムを不正に入手したなどとして、警視庁は13日、
東京都調布市のシステムエンジニアの男(27)ら5人を
私電磁的記録不正作出・同供用や同幇助(ほうじょ)の疑いで
書類送検し、発表した。いずれも容疑を認めているという。

ほか4人は福井、岩手、山口、東京各都県に住む17歳の高校生ら。
サイバー犯罪対策課によると、システムエンジニアの送検容疑は
昨年10~11月、普段は低い確率でしか獲得できないアイテムを、
高確率で獲得できるようにする不正な指令をゲーム会社のサーバーに送り、
簡単に得られるようにしたというもの。ほか4人はこの指令を使い、
貴重なアイテムを手に入れた疑いがある。

システムエンジニアはドラクエ10の通信を解析して指令を作成していたといい、
「自分の知識を試したかった」と説明。
高校生ら4人は少なくとも数百回、アイテムを不正入手していたとみられ、
「ゲームを効率よく進めたかった」と話しているという。


私電磁的記録不正作出・同供用容疑とは

人の事務処理を誤らせる目的で,その事務処理の用に供する
権利・義務・事実証明に関する電磁的記録を不正に作るという罪です。
→ 10年以下の懲役又は100万円以下の罰金

本人たちもまさかゲームで
ここまで大事になるなんて
思ってなかったと思います。

たかがゲームだからという気持ちが
たかがゲームで書類送検になる・・・

マナーは守って正しく遊ぶのが一番ですね。

↓よかったらポチってください↓

-ドラクエ10調査&分析