ドラクエ10調査&分析

リアルマネートレード調査




リアルマネートレードとは
現実世界の金品によるゲームデータの売買の事です。

要はゲームの世界のお金や装備を
現実世界の金品と交換するという事です。

ドラクエ10だけではなく、オンラインゲームでは
よくある事なのです。

今回はどのくらいのリアルマネートレードが
発生しているのか調べてみました。

これは運営さんが
2016年5月下旬~2016年6月下旬まで
対応したアカウント数とゴールドです。
スクリーンショット (336)

中でも気になったのは
販売したゴールド
約84億6,608万ゴールド
あるという事です。

ドラクエ10の世界では莫大な金額です。
現実世界ではいくらの額なのでしょう。

 


スクリーンショット (337)

ググってみたら
こんなサイトが出てきました。

10万ゴールド=44円
となってます。

という事は
100万ゴールド =       440円
1,000万ゴールド=    4,400円
1億ゴールド   =  44,000円
10億ゴールド     =440,000円

つまり販売したゴールドが
84億6,608万ゴールド

現実世界のお金だと

約3,725,000円

の取引があったという事です。

かなりの額だと思います。

これによって処分されたアカウントは
2,901アカウント

1アカウント平均
1,280円程(300万ゴールド弱)
購入している計算になります。

また、月30万円の収入を得るには
約6億8000万ゴールド
になります。

1日2,266万ゴールド
8時間ドラクエをしたとして
1時間283万ゴールド
という事になります。

1時間566万ゴールド
作ることができれば
1日4時間で2,266万ゴールド達成します。

この数字を見ると
業者が減らない理由がわかる気がします。

さらにリアルマネートレードも
無くならない訳ですよね・・・

スクリーンショット (338)

リアルマネートレードは
規約違反です。

アカウント永久凍結などの
ペナルティだけではなく、
真面目に金策している人にとっては
いい迷惑です。

 


 

ドラクエ10には
『通報機能』
というものが付いています。

通報方法は
①ゲーム内で他のキャラに「はなす」を行い、「通報する」を選択する
②さくせん」>「困ったときは?」>「まわりから通報する」

通報することで、通報対象プレイヤーを
RMTなどの禁止行為の対応を行う
専門スタッフに報告することができます。

RMT業者と思われるプレイヤーは
①同じ文字の繰り返しなど意味のない名前で、自動狩りのような動作をしている
②複数の同じ装備のキャラが、ずっと同じモンスターを狩り続けている
上記行動をしている事が多いようです。

ルールは守って楽しく遊びましょう。

↓↓ポチッとしてください↓↓

 

最新版登場!!

 

-ドラクエ10調査&分析