ドラクエ10調査&分析

ドラクエ10 バージョン3.5後期の国勢調査で常闇の聖戦タイムアタックが実施!このイベントでプレイヤーは楽しめるのか!?

2017/07/25

2017年7月14日にドラクエ10公式ホームページの『目覚まし冒険の広場』よりイベントとしてお知らせがありました。

内容は『国勢調査「最強パラメータ調査」「常闇の聖戦タイムアタック」実施』との事です。

最強パラメータ調査は毎度の事ですが、今回は常闇の聖戦タイムアタックもあります。

イベントとして実施するならばプレイヤーを楽しませる必要性があります。

果たしてタイムアタックの内容はどうなんでしょうか。

予想も踏まえ記載していきたいと思います。




 

目覚まし冒険の広場のお知らせ

まずこちらは目覚まし冒険の広場からの内容になります。

 

常闇の聖戦タイムアタック

常闇の聖戦における高難易度モンスター3種、それぞれの撃破タイムNo.1パーティを決める項目です。

アナタのパーティが当代最高の竜討士たちであることを、ここに証明してください。

 

調査内容

以下の期間に撃破された対象モンスターの討伐タイムを集計し、

上位10パーティの討伐タイム、ならびに参加キャラクターのお名前の一文字目を公開させていただく予定です。

○2017年7月20日(木)6:00~2017年7月21日(金)5:59

ダークキングIV

 

○2017年7月21日(金)6:00~2017年7月22日(土)5:59

海冥主メイヴIV

 

○2017年7月22日(土)6:00~2017年7月23日(日)5:59

常闇の竜レグナードIV

※本件は参考調査となり、正確な情報が取得できない場合もあります。あらかじめご了承の上ご参加いただきますようお願いいたします。

 

常闇の聖戦タイムアタック思考

期間が少なすぎる

開催日は合計で3日ですが、常闇の各敵3種と戦うので実際は1日しかありません。

都合が悪い人は参戦出来ません。

それに今のTAは装備やプレイヤースキルよりも、必殺やチャンス特技をどれだけ引けるかという運の要素が強いです。

そのため、短い期間の開催だとその瞬間運が良かったパーティーが良いタイムを出す事になってしまいます。

広場からは『当代最高の竜討士たちであることを、ここに証明してください。』とコメントがあります。

1日開催のイベントで最高である事を証明するのってどうなんでしょうか・・・

 

ルールが無いつまり・・・

決められた職があるわけでもないし、アイテムの使用についても記載がありません。

つまり何でも有りなタイムアタックになります。

個人的にはこういうタイムアタックは一番嫌いな奴です。

回復は『せかいじゅのしずく』をぶっぱ。

仲間が死んだら『せかいじゅの葉』で復活させる。

そしてテンションを上げる道具『愛のマカロン』も使用可能になります。

愛のマカロンは購入できるアイテムではないので、たくさん持っている人はそれだけで有利になってしまいます。

 

対象は各種Ⅳのみ

イベントであるからにはなるべく多くの人に楽しんでもらう必要性があると思います。

ですが、このタイムアタックの対象は『Ⅳのみ』です。

これでは多くのプレイヤーではなく、一部のプレイヤーしか楽しむ事は出来ません。

各種『Ⅳ』を討伐した人は多いと思いますが、タイムアタックとなると話は変わってきます。

楽しめたとしても一部プレイヤーのみとなりそうです。

➡3.5後期物理最強火力職は?!

タイムアタックの構成予想と見解

アイテム使用が自由という事だと思うので、アイテム使用自由を前提として考えてみました。

つまり、僧侶は必要無いという事になります。

 

ダークキングIV

構成

  • まもの使い
  • まもの使い
  • まもの使い
  • 道具使い

見解

まもの使いは全員ツメです。

道具はブメから始まり、槍と弓を使い分ける感じになります。

まず『HPリンク』をし、キングプレスなどで即死にならないようにします。

そして1つ目のポイントとなるのは『最初のライガークロー』の時です。

このタイミングで道具使いはガジェットをゲットしておく必要があります。

更にレボルランサーを入れ、与えるダメージを大きくしなくてはなりません。

そして道具範囲化で愛のマカロンをぶっぱする事も出来ます。

まもの使いはチャンス技の『災禍の陣』をゲットしておく必要があります。

そして、ウォークライと牙神昇誕を使用し、ダメージアップの準備をしておきます。

準備が整ったら『ガジェット』『災禍の陣』『レボルランサー』を重ねライガークローを放ちます。

更に『愛のマカロン』でダメージアップを狙う事も出来ると思います。

あとはどれだけ『ガジェット』と『チャンス技』が引けるかが大きなポイントになります。

 

海冥主メイヴIV

構成

  • まもの使い
  • まもの使い
  • まもの使い
  • 道具使い

見解

ダークキングと同じです。

回復は『せかいじゅのしずく』をぶっぱし、タイムを出すポイントはどれだけ『ガジェット』チャンス技』が引けるかが大きなポイントです。

 

常闇の竜レグナードIV

構成

  • バトルマスター
  • バトルマスター
  • バトルマスター
  • バトルマスター

見解

まずバトルマスターの武器は一番新しい大剣『聖大剣アスカロン』です。

この大剣の基礎効果はドラゴン系にダメージ+15%、会心率+3.0%

レグナード討伐の為に実装されたような武器です。

タゲの人がきっちりと下がり、残りの3人が壁スイッチしながら『ドラゴンスラッシュ』で攻撃します。

ますはこの形をきっちりできる事がポイントです。

あとはいかにテンションを乗せた状態で『全身全霊斬り』を打てるかです。

ダークキングIVと海冥主メイヴIVよりもプレイスキルが必要かも知れません。

日常生活に関するアンケートに答えるだけでプレゼントゲット!アンケートキャンペーン

 

常闇の聖戦タイムアタックのまとめ

タイムアタックで『当代最高の竜討士たちであることを、ここに証明してください。』とありますが、たった1日の開催で決められる物ではないと思います。

言いかえれば『最高に運の良かった竜騎士』たちになります。

今のタイムアタックは基本的に強い装備や上手なプレイスキルは必要ありません。

最低限の装備と最低限のプレイスキルがあれば誰でもタイムを出せる可能性があります。

大切なのは装備よりもベルトの効果であり、プレイスキルよりも戦術です。

いかに必殺や特技を合わせてダメージを取るかが重要になります。

そもそもタイムアタックは簡単に倒せる様に考えているからタイムが出るのです。

なので、プレイスキルよりも戦術が大切になるのです。

そして装備よりも大切なのはベルトの効果です。

理論値装備よりもベルトのダメージ効果1%の方が価値があります。

装備が良くなくても良いベルトがあれば問題なくタイムを出せる可能性はあります。

良いベルト、良い戦術があっても結局は必殺やチャンス技が引けないとタイムは出せません。

もちろんすんなりタイムが出る時もありますが、基本的には条件が揃うまで何度も繰り返してやっとタイムが出るものなのです。

それに敵の行動運もタイムに絡んできます。

これだけ運の要素が重要とされるのに開催日が1日しかないと言うのは、やはり最高に運の良かった竜騎士たちになります。

せっかくの楽しそうなイベントなのに『何でもあり』という条件がイベントの楽しさを台無しにしている気がします・・・
よかったらポチって下さい



-ドラクエ10調査&分析