ドラクエ10調査&分析

ドラクエ11発売が及ぼすドラクエ10への影響 3.5後期は末期へ突入する

現在ドラクエ10ではバージョンアップしたにも関わらずやる事が無く、プレイヤーのイン率が低い状況です。

そんな中ドラクエ11が発売です。

いったいドラクエ10はどうなってしまうのでしょうか。




ドラクエ11が及ぼす影響

ドラクエ10ではイン率低下

ドラクエ10をプレイしている多くのプレイヤーはドラクエ10以外にもドラクエのシリーズをプレイしていると思います。

そう考えるとドラクエ11が販売されたらドラクエ11をプレイするのは当たり前です。

となると、現在プレイしているドラクエ10はほとんどインしなくなってしまう可能性が高いです。

インしても日課をササッとやって終了し、ドラクエ11をやるというパターンだと思います。

 

アストルティアの経済不況へ

ただでさえバザーの回転が悪く、装備が売れにくい状況がさらに悪化します。

売れない装備の在庫を抱えている人は処理に困ると思います。

装備を買う人がいなくなれば、作る人もいなくなり、素材も売れなくなります。

こうなるとやる事が無い状況が、さらにやることが無い状況になり、イン率が減る人は増えるばかりです。

 

休止・引退者が増える

ドラクエ10に日課だけするためにインする人もいると思いますが、ドラクエ11に専念するために休止する人もいると思います。

また、ドラクエ11を機会に引退する人も出てくると思います。

 

ドラクエ10の今後を予想

バージョン4.0に期待

バージョン3.5ではもうやる事がなく、楽しそうなイベントやアップデートが控えている訳でもありません。

国税調査で行った『常闇聖戦タイムアタック』も盛り上がりませんでした。

こうなるとバージョン4.0の新ディスクに期待するしかありません。

その頃にはドラクエ11を終了しているプレイヤーは多いと思うので、バージョン4.0をきっかけにドラクエ10に戻ってくる可能性は高いと思います。

 

3.5後期でやれること

ユーザーのイン率が低下するので、パーティーを組んでりする事が難しくなってきます。

ユーザーのイン率が低下するとバザーの流れも悪くなるので、経済も不況になります。

職人などの金策もいまいち上手くいかなくなります。

そんな中、バージョン4.0の為にできる事は『転売の商品を仕入れる事』です。

バザーが動かないという事は値段が下がります。

転売する商品を仕入れるには良い時期になるという事です。

 
日常生活に関するアンケートに答えるだけでプレゼントゲット!アンケートキャンペーン

ドラクエ11発売が及ぼすドラクエ10への影響まとめ

3.5後期はやる事がないし、プレイヤーのイン率も減りアストルティアの経済も悪化します。

どうしようもない状況になってしまうので、バージョン4.0に期待するしかありません。

バージョン4.0の頃にはドラクエ11をクリアするプレイヤーが多いと思うので、バージョン4.0をきっかけにドラクエ10のイン率が上がる可能性があります。

バージョン3.5はどうしようもない危機的状況になるので、大人しく過ごした方が良さそうです。
よかったらポチって下さい



-ドラクエ10調査&分析