その他

ドラクエ10実写ドラマ化!本郷奏多が『どの職業で戦うか迷う話』の主演を演じる内容の紹介

manbob86 / Pixabay

ドラゴンクエストシリーズ初のオンラインゲームである『ドラクエ10』の実写ドラマ化が決まりました。

主演をするのは本郷奏多さんです。

映像化プロジェクト第2弾となるドラマ「冒険者たちのきせき EPISODE2『どの職業で戦うか迷う話』」で主演を務めるこになりました。

ドラクエ10オンラインのサービス開始から5年、この間に生まれた奇跡のようなエピソードを元に映像化するプロジェクトです。

ここではドラクエ10テレビドラマ化に関する情報を紹介したいと思います。




ドラクエ10ドラマ実写化

主演本郷奏多について

2017-09-10

宮城県出身の俳優本郷奏多さんは、多くのテレビドラマや映画に出演しています。

映画は『GANTZ』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』『進撃の巨人』など、テレビドラマは『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』『カッコウの卵は誰のもの』などに出演しています。

舞台やCMでも活躍している俳優です。

本郷さんはドラクエ10のドラマに関して「映像がとても綺麗な作品です。物語の中に入り込めることと思うので、是非観ていただけたら嬉しいです」と映像美を要チェックとコメントしています。

 

実写ドラマ物語について

定職につかない青年が主人公で、ドラクエ10のゲームを通して看護師の仕事をしている女性プレイヤーと知り合います。

ドラクエ10の世界では『僧侶』を行い、仲間をピンチから救い看護師の女性プレイヤーからも頼りにされている存在でした。

しかし、現実の世界ではドラクエ10の世界とほど遠い生活をしていました。

主人公はやがて彼女が看護師と育児を両立している事をチャットで知り、自分の現実世界での生活に対してこのままで良いのかと言う疑問と葛藤を抱いていきます。

 

360秒のテレビCMオンエア

27時間テレビで放送

2017年9月9日に27時間テレビで360秒CMの一部で、実写ドラマの予告編が放送されました。


ドラクエファンなら是非見たいドラマなのではないでしょうか。

 

そしてこちらが22分のドラマ化された物です。

是非ご覧ください。

ドラクエ10実写ドラマ化まとめ

ドラクエ10のサービスが始まり早5年が経ちました。

遂に実写ドラマ化になり、まだまだ人気の高いゲームです。

今後バージョン4.0が控えており、更に楽しさが増える事に期待しています。

👇よかったらをポチッとお願いします👇



-その他