邪神の宮殿

邪神周回用占い師デッキ 初心者でも出来る立ち回りや装備、オススメ宝珠など紹介 ドラクエ10ver3.5後期

2017/10/09

49b493c7-s[1]

占い師と言えば攻撃良し、守備良しと好守に活躍する職業です。

常闇の戦いにおいてはレグナード、ダークキング、メイヴと3種類で占い師入りの構成がある程です。

また、邪神周回においても占い師は欠かせない存在です。

最速タイムを出すのに占い師が必要ですし、グダった時に占い師がいると立て直しが早くなります。

ここでは邪心周回における占い師のデッキや装備について紹介したいと思います。

基本的のどの邪神のボスにおいても占い師の行動はほぼ一定です。

基本的なデッキや装備を紹介しますので、あとは自分流にアレンジして頂ければと思います。




邪神周回の占い師について

占い師の装備

防具は特に指定はありませんが、最低限の耐性装備は整えたい所です。

アクセではHPは最低限調整し、あとは攻撃力アップを目指すのが良いと思います。

タロットでの攻撃はほぼしませんので、攻撃魔力を上げる必要はありません。

武器の装備は『棍』になります。

錬金効果は『こうげき』か『かいしん』がオススメです。

どちらを選ぶかは自分の好みで良いと思います。

 

占い師オススメ宝珠

占い師はタロットデッキでの攻撃より棍での攻撃がメインになります。

なので、宝珠は棍の攻撃アップの宝珠がオススメです。

闇宝珠の『氷結らんげきの極意』『奥義・棍閃殺の極意』『断空なぎはらいの極意』は必須です。

ボスによっては足ばらいが効くボスがいるのでその時は『足ばらいの技巧』を入れておくと良いです。

できればどの宝珠も強化した部分に入れておきたいです。

 

占い師スキル

占い師スキルでは『魔王のいざないⅢ』と、棍スキルでは『断空なぎはらいⅢ』が欲しいです。

弓、ムチ、片手剣、盾スキルは基本的には必要ありません。

 

タロットデッキについて

邪神周回用の占い師のタロットデッキは特殊です。

邪神周回でしか使えないようなデッキなので、邪神で占い師が出来る人は少ないです。

しかし、意外と必須な枚数は少ないので、簡単に作れると思います。

邪神周回に必須なタロット

  • わたぼう『皇帝』
  • エンゼル『皇帝』
  • 悪霊『愚者』(アトラス、ベリアル、バススでどれか1枚を愚者にする。残りは「力」「審判」がオススメです。)

必須なタロットは以上です。

悪霊がオススメなのはテンションが上がる効果があるからです。

残りはグダった時用に『力』『審判』『運命』を入れたり、『世界』『教皇』を入れておくと良いと思います。

モンスターのオススメは攻撃力がアップする『キラーマジンガ』『タイプG』HPが上がる『プラチナキング』『メタルキング』テンションが上がる『ネクロバルサ 』『スイーツトロル』が良いと思います。

タロット範囲が広がる『マッドスミス』もオススメです。

こちらはあくまでもオススメなので、必須ではありませんし自分流やPTに合わせてアレンジして頂ければと思います。

 

邪神周回占い師の立ち回り

実は超簡単占い師の行動パターン

どの邪神のボスでも占い師の行動パターンはほぼ一定です。

  1. わたぼう『皇帝』⇒魔法戦士
  2. 「世界」or「教皇」、無かったら待機。
  3. エンゼルのみちびき
  4. エンゼル『愚者』
  5. 魔王のいざない
  6. 断空なぎはらい
  7. 奥義・棍閃殺
  8. 氷結らんげき

と言った感じです。

グダったりしない限りこの行動はほぼ一定です。

ポイントとなるのは、5ターン目の『魔王のいざない』です。

ガジェットと災禍が両方来ていたら魔王のいざないをしないで、断空なぎはらいをします。

片方のみや、両方ない場合は魔王のいざないをするのがオススメです。

魔王のいざないをするメリットは、

  • 悪霊を手元に呼ぶことでテンションが上がる
  • 必要なカード(審判、力など)を手元に呼べるので、立て直しが早い
  • そこで1ターン使う事でレボルに断空なぎはらいを合わせやすい

邪神周回用占い師参考デッキ

2017-10-09 (1)

 

 

占い師行動のポイント

誰かが死んでしまったりした場合は立て直しを優先した方が安定します。

なので、悪霊のカード1枚を愚者にしたらあと2枚の3悪魔は『力』『審判』にしておくと立て直しが早く出来ます。

問題なく戦闘が進んだ時の行動は決まっているので、誰でも簡単にできますが、グダった時の優先順位は少しだけ慣れが必要です。

 

エンゼルの皇帝を魔法戦士に使うのはクロックチャージを早く打てるようにするためです。

これによってPT全員のCTを短縮する事ができます。

 

※野良の邪神で通用する立ち回りではありません。

 

邪神周回用占い師デッキまとめ

少しマニアックはデッキ構成と立ち回りをする邪神周回の占い師ですが、難しい訳ではありません。

わたぼうの『皇帝』や悪霊の『愚者』など持っている人はほとんどいないので、占い師をやる人が少ないだけです。

実は必須なタロットの数は少ないですし、行動パターンも決まっているので、そこまで難しい職業ではないのです。

1度デッキを作ってしまえばどの邪神のボスもほぼ一緒なので使いまわしが可能です。

邪神での占い師需要は高いので、是非占い師を出来るようにして頂ければと思います。

 



-邪神の宮殿